VIOの黒ずみを皮膚科で治すのってあり?どんな治療なの?

VIOの黒ずみを皮膚科で治すってどう?どんな治療方法なの?

VIOの黒ずみを皮膚科で治す

 

 

VIOラインの脱毛の流行の影でVIOの黒ずみに悩む方が増えているのは既にご存知の方も多いでしょう(参考:アンダーヘア脱毛によるVIOの黒ずみケアのやり方)。

 

そんなVIOの黒ずみですが、最近では皮膚科で治すという方も増えています。もしかしたらあなたも皮膚科でのVIO黒ずみ治療を検討されている方の一人かもしれませんね。

 

でもVIOゾーンは場所柄やっぱり皮膚科での治療だとしても不安な面があると思います。そこで以下ではそんな皮膚科でVIOの黒ずみ治療のやり方や流れについて紹介していきます。

 

もし皮膚科でのVIOの黒ずみ治療を検討されている方や興味のある方は一度チェックしてみてくださいね。

 

 

 

皮膚科でVIOの黒ずみを治す流れの一般例!!

 

VIOの黒ずみを皮膚科で治す

 

 

では早速皮膚科でVIOの黒ずみを治す時の流れやどんな治療をするのかについて解説していきます。あくまで一般例なので病院によっては違う事もあるかもしれませんが、特に多いものについて紹介しますね。

 

 

 

まずはカウンセリング!!患部を見せる事もあります!!

 

VIOの黒ずみを皮膚科で治して治療する

最初はやはりどんな症状が出ているか皮膚科でカウンセリングを行います。VIOの黒ずみの原因は色々あるので、場合によっては患部を見せる場合も。ただしたいていの場合は女医さんのいる皮膚科を選ぶと思うのであまり気にする必要はありません。

 

 

 

基本的に色素沈着ケアクリームの処方が定番!!

 

VIOの黒ずみを皮膚科で治して治療する

皮膚科でカウンセリングが終わると、基本的には色素沈着ケア用のクリームの処方で終わりです。ハイドロキノンやトレチノインと言った濃度調整が必要なクリームを症状に合わせて処方してくれます。レーザー治療等は基本的に美容皮膚科で行われており、普通に皮膚科では少ないです。

 

 

 

ハイドロキノンクリームの処方について

 

ハイドロキノンとは欧米では特に広く使われている肌の漂白剤とも呼ばれる成分で、シミや黒ずみ治療に使われています。日本では濃度調整が必要で皮膚科での処方による入手が一般的です。確かに美白作用は強いですが、その分副作用があるのも知っておきましょう。

 

参考:VIOの黒ずみとハイドロキノンについて

 

 

 

トレチノインクリームの処方について

 

またハイドロキノンに並んで皮膚科で使われる事が多いのがトレチノインクリームです。トレチノインもハイドロキノンと同じく使用に注意が必要な成分で、きちんと皮膚科で処方してもらうのが一般的です。こちらも副作用が当然あるのできちんと理解しておきましょう。

 

参考:トレチノインVIOの黒ずみについて

 

 

 

皮膚科でVIOの色素沈着治療以外の方法も知っておこう!!

 

VIOの黒ずみを皮膚科で治して治療する

 

 

基本的に上で紹介した流れが良くある治療の流れです。確かに皮膚科での治療は相談しながら出来るという点からもメリットは多いですが、やはり通うのが面倒であったり料金が高くつく場合もあります。以下では参考までにそれ以外の方法についても紹介しておきますね。

 

もし皮膚科でのVIOの黒ずみ治療がニーズに合っていないという方は以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

市販や薬局にあるVIO黒ずみケアクリームのおすすめは!!

 

VIOの黒ずみは市販の薬局に売っているクリームを使ってもケアする事が出来ます。以下では参考までにそんな市販で買えるVIOの黒ずみ対策クリームのおすすめについて紹介しています。もし興味のある方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

 

市販や薬局にあるVIO黒ずみケアクリームのおすすめは!!

 

重曹を使ったVIOゾーンの黒ずみ解消方法!!!

 

また自宅で自分でVIOの黒ずみケアをするセルフケアとして重曹を使うやり方もあります。誰でも簡単に自宅で出来るので、もし皮膚科へ通うのが面倒と言う方は一度チェックしてみてくださいね。

 

重曹を使ったVIOゾーンの黒ずみ解消のやり方と使い方!!

 

VIOの黒ずみ対策が出来るおすすめボディーソープは!!

 

さらに簡単にVIOの黒ずみ対策をするなら専用のボディーソープを使うのがおすすめです。以下ではそんなVIOの黒ずみ対策におすすめの黒ずみケア用ボディーソープについて紹介しています。こちらも興味のある方は参考に!!

 

VIOの黒ずみ対策が出来るおすすめボディーソープは!!